テレビ会議のメリットとは

テレビ会議とは、その場から離れた場所にいる相手や離れた会議室とテレビモニターで繋がることによって、あたかもその場に全員が揃っているかのように対話をすることが出来る機能のことを指しています。

それを利用することによって離れた場所にいる複数人が会議をすることが出来たり、打ち合わせなどもすることが可能となっています。

そんなテレビ会議は主に企業で利用されることが多いのですが、そのメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

Web会議比較

簡単に分類すると7個ほどになり、いずれの場合も企業で利用した場合は非常に利便性の高いものとなっていることがわかります。



まず一番に挙げられるのが経費の面であり、その場にいながら会議や打ち合わせが出来るので異動時間などを削減することが出来るだけではなく、その移動にかかる費用や会議室を利用するための費用を削減することが可能となっています。

東洋経済情報を集めました。

そのため無駄な出張費を抑えることが出来ますし、無駄な時間を削減することが出来るので仕事の効率も上がります。ほかにも録画したりDVD機能を利用できるので迅速かつ的確な意思決定をすることが出来るという観点から、ダイレクトに意見やメッセージを伝えることが出来ますし、社内研修や教育などを効率よく行うことができます。

そしてテレビ会議はインターネットでも行うことが可能となっているので、災害時などでも利用することが出来るというメリットは迅速な対応が求められる場合には重宝できるわけです。